2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
フランソワ・ジュランビル
2014/07/01(Tue)
フランソワ・ジュランビル(Which)

1株でビックリするほど大きくなるので、今は地植えにせず鉢植えのオベリスク仕立。

↓2014年5月1日。
フランソワ・ジュランビル140501

でも、本来は樹高が5メートルにも成長するので
高いフェンス、高いポール、壁面、パーゴラ、アーチに適してるんです。
今後のシュートの出具合によって、どうするかは父に任せようと思っています。

今年はたくさんの花がつきました^^

↓2014年6月3日。
フランソワ・ジュランビル140603-2

フランソワ・ジュランビル140603-3

↓2014年6月4日。可愛いお顔です♪
フランソワ・ジュランビル140604-1

フランソワ・ジュランビル140604-2

↓2014年6月5日。夢乙女とのコラボもいいものです♪
フランソワ・ジュランビル&夢乙女140605

↓2014年6月8日。
フランソワ・ジュランビル140608

来年はもっと大きくなってるだろうから、もっとたくさんの可愛い花が咲くかもしれませんね^^
ちなみに一季咲きです、
香りはとてもよく、りんごのような甘い香りがします♪
この記事のURL | ☆薔薇 Which☆ フランソワ・ジュランヴィル | CM(0) | ▲ top
綺麗な花ですが、育てるのは大変そう
2009/09/12(Sat)
フランソワ・ジュランヴィル(HWich)

とても大きくなるバラなので、どうやって場所を確保しようかと悩みますが・・
綺麗な花を咲かせてくれる品種なんです。
たぶん誘引することになると思います。

○一季咲き  ○1906年・フランス・Barbier  ○香り:りんごのような甘い香り
○花径:6cm  ○花形:ロゼット咲き  ○樹高:5.0m  ○病気に強い
○利用法:高いフェンス、高いポール、壁面、パーゴラ、アーチ


サーモンピンクで花弁の重ねのところはわずかにイエローを帯びる。
花弁数が多いロゼット咲きで5輪ぐらいの房咲きになる。
開花時には枝が花で覆われ、強健でよく分枝し、旺盛にシュートを伸ばす。
耐寒性に優れ、日陰や北側の壁面に向く品種。

↓2009年8月12日。挿し木をして2ケ月以上経ちました。
フランソワ・ジュランヴィル090812

↓2009年8月31日。上へ向けても横へ伸びるので、すでに場所をとりはじめています。
フランソワ・ジュランヴィル090831

冬の誘引までにどの程度伸びるのかがわかりませんが、楽しみです。
この記事のURL | ☆薔薇 Which☆ フランソワ・ジュランヴィル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
アクセス解析出会い