FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
石灰硫黄合剤
2008/02/03(Sun)
今朝起きてまず確認したこと。庭の土が見えてるかどうか!

『石灰硫黄合剤』をバラに塗ろうと思う週末のたびに雪が降ったり、庭や鉢を雪が覆ってる。
でも、今朝は土が見えてる!ということで午後から刷毛で全てのバラに『石灰硫黄合剤』を塗りました。
大苗をとくに塗りたかったんですが、12月中に芽がだいぶ伸びていたので葉っぱが大きかったのであまり塗ることができませんでした。残念です。

塗り終わったのに、液を作りすぎたので半分も余ってしまいました。
最初から少しあまったら薄めて根元にとは思っていましたが、半分も余らせてしまったので、さてどうしようか?となりました。
その辺に捨てるわけもいかないし、もったいないので、さらに10倍以上?くらいに薄めてジョウロで庭のあちこちに撒きました。
まずは鉢と庭植えのバラの根元に撒き、それから梅の木、椿の木、松、牡丹、芍薬等の根元に。そして家の周りの花壇や木へ。最後に裏庭の方へも行き撒きました。

それほど液を作りすぎちゃったわけです…

でも、忘れずに『石灰硫黄合剤』を塗れたし、これでしばらく安心。
三月になったら、また少し剪定して『ダコニール』まいて、うどん粉病対策しないと
この記事のURL | ☆薔薇 その他☆ 病気&虫&消毒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
雪のあいまに…寒肥作業
2008/01/26(Sat)
1月の寒空の中・寒肥作業

寒肥と消毒(合剤)をしないうちに雪が降ってしまいどうしようかと悩んでいました。
今日は雪が降ったり止んだりしているので、たくさん服を着こんで庭へ出てみる!
最近まで雪がとけて土が出ていたのに、また雪で白くなってるよ~。はぁ…

それに鉢に積もった雪の下の土は凍ってました。。遅かったか。。

でも、あきらめずに地植えのクイーンエリザベス(我が家の薔薇で一番の長老。25年くらい同じ場所で咲いています)の根元を掘ってみた。
まだ土がやわらかい!なんとかいけそうな表面を数ヶ所掘り、肥料を与えることができました。バンザーイ♪

↓これが長老のクイーンエリザベス。名前の通り庭の女王様です

冬の庭080126-1


↓ミニチュア・クライミングの安曇野。寒さに負けずに休眠してくれてます。
株からできるだけ離して、肥料をあげました

冬の庭080126-2


↓鉢植えのバラたちにも寒肥をしました。一鉢一鉢、雪を落として、土の上に肥料を置きました。さすがに鉢の土はカッチカチに凍ってます。作業をしながら、枯れてる株はないかと全てチェック!なんとかみな無事でした。昨年末購入した大株には肥料はあげてません。春までそのまま眠らせておきます

冬の庭080126-3


雪はあまり降んないから大丈夫なんて思わず、もっと早めに作業しなくては!肥料はどうにでもなるけど、問題は消毒だよ…雪があるからなぁ…
昨年はこまめに消毒作業をしてたので黒点病はほとんど被害がなかった。時々虫が現れたくらいでしたね。でも虫は苦手だからシャクトリ君には大変だったけど。
11月末~12月が暖かい日が多かったせいか、そんな時期になってからうどん粉病が発生。すごくショック。これらを退治するために冬の間に消毒をしたいだけど。。
2月はもっと雪が降っちゃうかな?
それにしても寒い作業でした
この記事のURL | ☆薔薇 その他☆ 病気&虫&消毒 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
アクセス解析出会い