実家からの薔薇だより・・13年春バラ⑤
2013/07/24(Wed)
紫玉(G)

な・な・なんと!!!
今年は紫玉が無事咲いてくれました~(生で見れてないけど・・)
2009年に1つ咲いて以来、毎年蕾が落ちたり
蕾がつかなかったりと残念な春だったのですが
原因は春の強風でオベリスクが倒れるせいだ!ということで
今年は倒れないように(毎年倒れないように対策をしてるんだけどダメでした)
すべてのオベリスク鉢の場所をかえて挑んだとのこと。
そしたら・・見事蕾が落ちずに咲いたそうです^^

↓お久しぶり♪紫玉ちゃん、だよね?(2013年6月上旬・母撮影)
紫玉130611
あまりに久しぶりすぎて、紫玉ちゃんだと確信できず^^;

毎年この紫玉ちゃんやファンタンさんが
強風の影響でせっかくついたたくさんの蕾が落ちるという悲劇に。
でも今年はファンタンさんも綺麗にたくさんの花を咲かせてくれたそうですよ^^
(後日、ファンタンさんも紹介します)
今年は実家のお庭もにぎやかだったようです♪

・・見たかった・・。
この記事のURL | ☆薔薇 G☆ 紫玉 | CM(0) | ▲ top
紫玉・・・誘引後の姿
2009/12/04(Fri)
紫玉(G)

太い茎で誘引が大変でした~(汗)
細かいトゲもすごいし。。かといって皮手袋しながらは縛り辛い。
手があちこちトゲによる傷だらけです。
猫ちゃんですか?と聞かれそうなくらい(笑)
ところどころ深い傷で手洗い時や入浴が非常に痛いですが、
誘引がバラを育ててる上での醍醐味みたいなものですからね。
このくらいの痛さはOKで~す。
それに年々傷も少なくなっていますし。

紫玉は年に1度しか咲かないのに、蕾が付いた頃に強風でオベリスクが転がり・・・
1週間後くらいに全部の蕾が落ちちゃったという悲しい出来事がありました。
見つけたのは唯一1つの蕾だけ。それしか今年は咲きませんでした。
来年は倒れないようにして、花が見れるといいなぁ~♪

紫玉091203

咲く頃にまた里帰りしたいな。今度は1泊2日かもしれないけど。
それでもいいのでお願いしてみよう!
この記事のURL | ☆薔薇 G☆ 紫玉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紫玉
2009/07/04(Sat)
紫玉(G)

たくさん蕾がついたのでとっても楽しみにしていた紫玉。
残念なことにある日突然・・・1つを残して蕾がすべて落ちていました(涙)
風で何回かオベリスクの鉢が転がったのが原因かもしれません。
きっと株が弱ったのでしょうね。

残る1つは落ちないでねと観察すること1ケ月。
無事に花が咲いてくれましたよ。
でも、咲いてるところを撮ったはずでしたが、保存されておらず・・・

また来年です。楽しみに春を待ちます。
ってあと何ケ月?

↓2009年5月7日。貴重な唯一の蕾です。
紫玉090507

↓2009年5月25日。膨らんできました。こんな形なんですね。
紫玉090525

↓2009年5月27日。
紫玉090527

↓2009年5月31日。紫玉という名前なのに、ピンクの蕾?もうすぐ咲きそうです。
紫玉090531

あぁ・・・咲いた写真が・・・あったのに消しちゃったかなぁ・・・

この記事のURL | ☆薔薇 G☆ 紫玉 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紫玉の1ケ月
2009/04/12(Sun)
紫玉(G)

ここ1月でつるバラたちもだいぶ緑がでてきました。
今回は『紫玉』の3月からの1月を紹介します。

↓2009年3月4日。芽がまだまだ赤いですが、少し大きくなりはじめたようです。
紫玉090304

↓2009年3月19日。雪が時折降る頃でしたが、葉が開きはじめました。
紫玉090319

↓2009年3月24日。横から撮ると・・・オベリスクがスカスカしてます。
紫玉090324

↓2009年4月7日。暖かくなり始めたので、葉が急に増え始めています。
紫玉090407

↓2009年4月10日。下のアングルからの撮影(KOUさんアングルと勝手に呼んでます)。
紫玉090410

この記事のURL | ☆薔薇 G☆ 紫玉 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
紫玉を誘引
2008/11/30(Sun)
紫玉(G)

仕立て方に悩んだ紫玉。つるバラにも仕立てられるし、木立ちにもできるらしいのです。
さて、どうしたものか?
でもせっかく長く伸びたシュートをバッサリと切れない姫っちは・・。
オベリスク仕立てを選びました。でもきっと誘引が大変になってくると後悔するんだろうな(笑)

今年、新苗で迎えたので咲いてもらえませんでしたので、まだ生で花を見てないんですよね。
来年がとっても楽しみです

紫玉081124
この記事のURL | ☆薔薇 G☆ 紫玉 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
アクセス解析出会い