ドロシー・パーキンス
2009/06/30(Tue)
ドロシー・パーキンス(HWich)

叔母の家に昔から咲いてるこのバラ。今までは名称不明ということで処理していました。
このたび名前が判明したので、カテゴリも変更。名札も作り直しました。
改めてご紹介します。『ドロシー・パーキンス』ちゃんです。

○一季咲き  ○1901年,Miller,A.E,アメリカ

何故、この子がドロシーちゃんとわかったのか?
以前にもブログに書いたのですが、バラ友であるてんてんさんにもしかしたら!と言われ、バラ大百科で調べてみました。

①ローズ色のポンポン咲きで大きな房になり、枝垂れて咲く。
②一季咲きの遅咲きである。
③葉は浅緑色でつやがある。
④春にうどんこ病が発生する。
これらの特徴が一致。写真のバラと同じことでビンゴ!

品種名は作出したナーセリーの創業者の孫娘の名前にちなんでいるそうです。

↓2009年3月24日。
ドロシー・パーキンス090324

↓2009年4月25日。
ドロシー・パーキンス090425

↓2009年6月19日。
ドロシー・パーキンス090619

今まで、オベリスクに1株、壁に1株と誘引していまいたが、下に垂れる性質と逆のことをしていました。確かにオベリスクでも壁でもダラーンとしたに枝が下がって花が咲いていました。
来年はどう誘引しようかと考えています。やはり性質をいかしてあげないとね。
この記事のURL | ☆薔薇 HWich☆ ドロシー・パーキンス | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ユリ
2009/06/30(Tue)
ユリ

祖母が母の日にもらったユリです。
再びつぼみをつけ、開花しています。まだつぼみがあるので、楽しめそうです。

ユリ090623
この記事のURL | ☆庭の仲間達☆ 草花たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ユキコ
2009/06/30(Tue)
ユキコ(ClMin)

昨年1年でだいぶ大きな株になりました。その分たくさんの花も咲いてくれています。
そろそろ今年の花は終わりです。
来年、またたくさんの花がつくように、お礼肥をあげてシュートを成長させようと思います。

↓2009年6月22日。
ユキコ090622
この記事のURL | ☆薔薇 ClMin☆ ユキコ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ラ・フランス
2009/06/29(Mon)
ラ・フランス(HT)

HTの元祖のバラです。とてもよい香りがします。
姫っちの甥っ子はこのバラがお気に入りです。
数あるバラでも『ラ・フランス』と『粉粧楼』『ピエール・ドゥ・ロンサール』は区別できるようです。
花が咲くと・・・「ラ・フランスはいい香りだねぇ~♪」とクンクンと香りをかいでいます。
その姿はちょっと笑っちゃいますが。。

↓2009年5月16日。
ラ・フランス090516

↓2009年5月22日。
ラ・フランス090522

↓2009年5月26日。
ラ・フランス090526

↓2009年5月28日。
ラ・フランス090528

↓2009年5月30日。
ラ・フランス090530

↓2009年5月31日。
ラ・フランス090531

↓2009年6月5日。
ラ・フランス090605

この記事のURL | ☆薔薇 HT☆ ラ・フランス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コルデス・パーフェクタ
2009/06/29(Mon)
コルデス・パーフェクタ(HT)

覆輪剣弁咲きのコルデス・パーフェクタです。
きれいに咲いてくれました。
でも、すぐにスリップスが・・・
花もちはいいバラです。

↓2009年6月22日。
コルデス・パーフェクタ090622
この記事のURL | ☆薔薇 HT☆ コルデス・パーフェクタ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
アクセス解析出会い