2015 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2015 07
Sちゃんとタネまき・・・二十日大根(1)
2015/06/24(Wed)
二十日大根

観葉植物に対してのSちゃんの許されざる行為を見て
いろいろと対策を考えたうちの1つがこれ。

何かタネをプランターに植えて、本人に作業を何度かさせながら
植物についての勉強をさせるということ。
それに食育にもつながるし、一石二鳥かも~♪

お花だと間引いたりもほとんどない。
プチトマトやナスなどの夏野菜は収穫まで時間がかかり
帰省時に枯れる可能性も・・ということで
ハーブ類か二十日大根にしようとHCへ買出しに。

育て方を見てたら短期間で(名前通り)育つのでこちらに決定。

Sちゃんが食べるかどうかは二の次です(笑)

気管支炎で外出できないうえ、ダンナ様も休日出勤でいないので
Sちゃんが暇そう~って感じの時間帯に種まきをしました^^

↓2015年6月20日。
はつか大根150620-2    はつか大根150620-1

プランターに事前に土を入れたり準備はしておいたので
Sちゃんをベランダに連れ出し、タネを一緒にまきました。
1袋の半分くらいをとりあえずまきました。

蒔いていると・・・
なんで土をかけるの?水をあげるの?
一列にまいてるの?とかいろいろ質問攻め。
わかりやすく答えてはいましたが、どこまで理解したのかは『?』です。

タネをまいて水やりをさせたらこの日はおしまい。
でももっとタネまく!!!!とバラが植えてある鉢にまで
二十日大根のタネをまこうとしていました^^;
ヤメテクダサイ(笑)

いつ芽がでるかな~?と窓からすぐに見えるところに置きました。

数日後・・。

↓2015年6月23日。発芽!!
はつか大根150623

Sちゃんはタネをまいたことで満足だったようですので
姫っちがいつ芽がでるか観察をこっそりしていました^^
朝チェックしたら発芽してる~♪

この日もSちゃんは幼稚園を休んで自宅で安静だったので
Sちゃんに発芽してることを教えると・・・
『ほんとだー!!芽が出てる!』と喜んだところまではいいのですが
もっと芽をださせたいから、タネちょーだい。まくから・・ですって(笑)
芽だけだしてどうするんですか?って感じです^^;

その後、どんどん葉っぱが大きく育てることを理解させました。

が、大きくなる=(イコール)ママみたいなサイズになるって理解^^;
そこまでは大きくならないんですが・・・。
どうも大きいとか大人の比較対象はママかパパしかまだないようです。

さて、いつ収穫の日がくるのでしょう?
楽しみです。
この記事のURL | ☆タネから育てる 野菜☆ 二十日大根 | CM(4) | ▲ top
本日のお弁当
2015/06/24(Wed)
2015年6月19日(金)

前日に登園したことでさらに悪化したのか?
たぶん休んでたとしても病院やってないからかわらなかったのか?
わかりませんが・・・Sちゃんの咳き込み方が異常なので
この日は幼稚園をお休みして病院に連れて行くことにしました。
(本当はこの日の夕方、診察に行く予定でした)

入園以来2回目の『気管支炎』の診断。
それも2015年になって3回目の『気管支炎』・・(T_T)
今までで一番重症化してるらしい。

咳き込みすぎるから嘔吐するし、ちょっと大変な毎日になってしまいました。
本人も咳き込みがひどいから汗びっしょりになるし、疲れているようです。
たっぷり眠ってよくなって欲しいんだけど、咳が出るので
なかなか眠れない日々が続いてます。

ちなみに本日(6月24日)も幼稚園を休んで自宅で静養中。

150619お弁当
この記事のURL | ☆毎日のお弁当☆ 2015 | CM(0) | ▲ top
本日のお弁当
2015/06/24(Wed)
2015年6月18日(木)

ようやくSちゃんの薬の量が減ったと喜んでましたが
16日くらいからまたも咳が増え始め、夜はイビキ・・。
嫌な予感です。
この日(18日)は特に咳と鼻水がひどいかも~と思っていましたが
熱もないし、幼稚園の行事もあること、小児科が休みということで登園させました。
でも・・・お弁当は食べてくれました。

150618お弁当

↓Sちゃん用お弁当。
150618(S)お弁当

咳がひどいのでお弁当をあまり食べないと思います・・と
登園時に担任の先生に伝えてありましたが、完食してありました。
朝食が食欲なくて、あまり食べなかったからお腹減ったのかな?

そして心配だったお友達との遊びも少しずつ成長をみせてるようです。

入園以来、ずーっとRちゃんと手をつないで遊んでいたSちゃん。
いいことも悪いこともすべて一緒に行動していた仲良し2人組でしたが
Rちゃん(女の子)は他のお友達とも遊びたくて、Sちゃんと遊んでくれなくなったらしく
Sちゃんが誘っても断られたりすることが多くなり、そのたびSちゃんが泣く繰り返し。
どうしたものか?と親として考え・・・。
Sちゃんに他のお友達もたくさんいること、一緒に遊んでくれそうなお友達に声をかけること
などをいろいろアドバイスしたりを毎日繰り返して教えていました。
そんなことを初めて1週間くらい経ち、帰宅する道中でSちゃんが
今日は○○ちゃんと△△ちゃんとピクニックしたの~♪や
僕が作ったお料理を喜んで食べてくれたの~♪と教えてくれました^^
おぉー!自分なりに頑張ったんだね~と嬉しくなりましたよ。

翌日、一緒に遊んだMちゃんのママからもSちゃんと仲良く遊んでるようですと聞き
KちゃんのママからもSちゃんと遊んで楽しかったから娘がSちゃんにとお手紙書きました♪と
一緒に遊んでるお子さんのママたちからも話をうかがい、ちょっと効果も出てきてる?と
泣く回数が減ってるようですし、Sちゃんにとってもいい方に向いてきているようです^^

ちなみに全て登場人物はSちゃん以外女子数名(笑)
クラスの1/4くらいしか女子いないのに・・・。
もちろん数名の男の子(電車・車・虫好き)とは遊んでいるようですが
基本的に大人しい方だから女の子との方がいまのところ気があうようです^^;
この記事のURL | ☆毎日のお弁当☆ 2015 | CM(0) | ▲ top
幸福の木を挿し木してみる
2015/06/20(Sat)
幸福の木(ドラセナ・マッサンギアナ)

2009年の秋に我が家にやってきた幸福の木2本。
気づけば・・姫っちよりも背が高くなりました。
植え替えるとどんどん大きくなって天井についちゃいそうだし・・・。

ということで、今回思い切ってバッサリとカットして挿し木にしてみることに。
でも、初の試みなのでとりあえず枝が1本の方のコで実験です。

昨年夏より更新してないのでその後の様子とあわせて記事にします。

↓2014年12月8日。             ↓2015年2月19日。
ドラセナ141208    ドラセナ150219

↓2015年4月2日。              ↓2015年4月22日。
ドラセナ150402    ドラセナ150422
場所がいいのかスクスク伸びています^^

↓2015年6月17日。
ドラセナ150617-1
背が高くなりすぎて倒れそうに見えてます。

それに先日のコメント欄にも書いていたのですが
Sちゃんがこれらの鉢の土を掘って、根っこをひきちぎったりして
遊ぶことが数日続いたので・・・(好奇心に勝てないようです)
土もだいぶ減ってしまったし、土上に根っこがたくさん出てるのも
気になっていたので、この日動きました!!

土を買ってきて、3枝出てる方の鉢にはとりあえず土を増やすだけ。
もう1鉢の方は1枝しかないこともあってグングンと巨大化してるので
こちらをカットすることにしました。

土上から計っても先端まで160センチくらい。
時間が無かったこと’大きさに余裕がなく写真を細かく撮る余裕なし。

カットした切り口のところにミズゴケを巻いて・・・
今まで使っていた鉢に新しい土を入れて、挿し木してみました。

↓同日。挿し木した後。
ドラセナ150617-2
相当小さくなるはず!と思っていたけど
隣の鉢とほぼ同じに見える^^;
でもちゃんと比べると、20センチは低くなったみたい。

それでもまだでかいな・・・。

↓同日。
ドラセナ150617-3
根が無くて不安定なので、ビニールテープで鉢と固定。
これで倒れることはないけど、根つくのかは謎。

数ケ月後にも枯れてなかったら発根したってこと。
枯れないように祈っておこう!

今回成功したら、残ってるもう1鉢を分解して3鉢に分ける予定。
でもどこに鉢を置くんだ?(笑)
この記事のURL | ☆庭の仲間達☆ 観葉植物 | CM(0) | ▲ top
ラ・ジョコンダ
2015/06/19(Fri)
ラ・ジョコンダ(切花品種)

綺麗に咲いてくれました。
ちょっと気温が5月よりも落ち着いたこともあって、
長い期間咲いてくれて
姫っちもでしたが、Sちゃんも喜んで毎日見ていましたよ^^

バラはいじめないのに、観葉植物とプルメリア、
コーヒー豆の木をいじめるのはなぜ?
花が咲いてないからなのか?謎です。

↓2015年6月7日。
ラ・ジョコンダ150607

↓2015年6月8日。
ラ・ジョコンダ150608

↓2015年6月9日。
ラ・ジョコンダ150609

やっぱり、美人だわ~。

廃盤品種になっているそうで、ビックリしてます。
病気になりやすいからかしら?
この記事のURL | ☆薔薇 切花品種☆ ラ・ジョコンダ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
アクセス解析出会い