2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
サン・テグジュペリ
2014/01/22(Wed)
サン・テグジュペリ(HT)

アップしてなかった写真がありました♪
姫っちが大好きなサン・テグジュペリちゃんです^^

毎年、挿し木に挑戦してますが・・なかなか根ついてくれず。
今も秋頃に挿したものと剪定枝で挿したものとありますが
どうやら秋に挿したのは根が出たみたいです♪

↓2013年8月4日。
サン・テグジュペリ130804

2鉢くらいあるとベランダでも花がたくさん楽しめるので
なんとか今の挿し木たちには頑張ってもらいたいものです^^

☆☆☆

写真とは関係ありませんが・・
初夏に堀りあげていたチューリップの球根。
干しっぱなしでまだ植えつけてませんでした^^;
植えなければ!と枯れてるかな~?とドキドキして見たところ
なんと!!芽が出ていました。
ようやくですが・・先週、土に植えてあげました。
咲いてくれるといいんですが・・。
そのうち記事にしたいと思います(笑)
この記事のURL | ☆薔薇 HT☆ サン・テグジュペリ | CM(2) | ▲ top
コメント
- こんばんは〜 -
わぁぁ〜、 もう春が来たみたいですね!
わたしも 今年は挿し木を いっぱいして 鉢上げした
株が 沢山あるけど 葉っぱも 病気色してるし、暖かくなったら元気が出るか
心配してるの。
選定も 植え替えも 何もしてなくて、この前 土だけは買ってきたけど
両方、一度にしたらダメなのかしらー?
プロの姫っちさん、おせえ〜てー! (笑)
このバラのお色、うちの 名無しさんに似てるわぁー!
ちゅうりっぷ、そうね、今頃になると 芽、出てくるねー
でも 咲いてくれると思うよ!
2014/01/22 19:54  | URL | のぶり〜ん #-[ 編集] ▲ top
- ☆のぶり~んさんへ☆ -
のぶり~んさん、こんばんは^^

枝の剪定はバラが休眠期にするので
寒い時期にやるのが一般的です。
地域によっては夏に軽く剪定、冬に強剪定と
2回行うところ(方法)もあります。
雪がたくさん積もる地域は降る前に軽くやって
春になって雪解けくらいに再度剪定ってやったりも。
のぶり~んさんは都内なので冬もそこそこ
暖かかったりしますが、バラのためには寒い時期に
1度は剪定しておいたほうが綺麗な形になりますよ^^

冬の剪定時はバラが休眠中なので根をいじってもOKと
いうこともあって、土全部を入れ替えたりするのに最適。
その後、寒肥を与えておき・・
気温が温かくなってきて芽が動くのを待ちます^^

特に剪定するほど大きな苗でなかったり
全部の土を入れ替えることまでしないようなら
鉢増しって方法もありますよ^^
これだと新芽が動き出した時でもOKですし
1番花が咲いてからでもOKです。
ただし、こちらはバラが休眠状態じゃないので
根をいじったりするとへそをまげちゃったりして
花が咲かなかったり、枯れたりってこともあるので
土がついたまま、1~2まわり大きな鉢に植え替えます。
これだけでもだいぶ違いますよ^^
大きな株でなければこちらでもOKです。

もし、何年も元気がないとか
コガネムシの幼虫が心配な鉢植えだったりがある場合は
冬季に植え替え作業をした方がいいです。
本格的にやる場合は根っこも水で洗うんです。
たくさん鉢がある場合は大変な作業です^^;

こんな感じでわかります?
もしわからなければまた聞いてくださいね^^

そうそう!
昨年挿し木して1年くらいしか経ってないという株なら
剪定まではいらないかもしれません。
ただ、病気や害虫なども翌年に持ち越しになるので
(病気や虫の卵が葉っぱについてたりする)
葉っぱだけはすべてムシって丸坊主にした方がベストです^^
鉢の中に落ちてる葉っぱも捨ててください。
今の時期に坊主でもしっかり綺麗な葉っぱが2月末くらいから
出始めて・・ボウボウになりますよ♪
2014/01/22 21:02  | URL | 姫っち #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
アクセス解析出会い